11/30 受賞作品発表[お絵かき部門(6歳~9歳の部)]


 最優秀賞(1作品)

「カニの仲良し」
豊野真弓さん(9歳)


最優秀賞に選ばれたのは団体でご応募頂いた「あすなろ絵画研究所」の豊野真弓さんの作品
「カニの仲良し」でした。
大きなお腹にまんまる目玉、画用紙いっぱいに描き込まれた2匹のカニの存在感に圧倒されてしまいました。
赤い体には実に様々な色が混ざり込み、何度も色を重ねる事によって深みを増しています。
さらにハサミ部分にだけ細かな線を刻む事で質感を変えており、ダイナミックかつ繊細さを併せ持ったタッチが何とも魅力的な風合いを出しています。
ギザギザの大きなハサミと小さなハサミを高く突き上げて、この2匹は一体何をお話しているのでしょうか?
じっと眺めていると、そのうち大きく曲げたたくさんの脚を画用紙の端に引っ掛けて本当に這い出してきそうなパワーを感じます。
真弓さんがカニを大好きなのと同時に、とても楽しみながら筆を走らせているのが伝わってきました。
大好きなものを観察し、感じて、楽しむ、そんな絵画の本質を改めて感じさせてくれるような素晴らしい作品です。

 優秀賞(3作品)

「恐竜ワールド」
財部陸さん(7歳)
「きれいなりゅう」
八木橋花映さん(6歳)
「オーロラに集まるさかむしとシャボン玉」
岩渕琴さん(6歳)


「恐竜ワールド」
福岡県からご応募頂いた財部陸さんの作品です。
陸さんは第12回コンクールの「らくがき」部門でも恐竜を描いてくれており、最優秀賞を受賞されています。
今回も前回に劣らぬ恐竜愛を感じる作品で、構図、色彩、細部の書き込み、どれをとってもバツグンの表現力です。

「きれいなりゅう」
団体でご応募頂いた「山形ふれあい絵画教室」の八木橋花映さんの作品です。
カラフルな鱗を持った美しい龍は神秘的な魅力を放ち、眺めていると作品の中に吸い込まれそうです。
画用紙に収まりきらないほどに長くうねった体と、今にも紙から顔を出してきそうな構図が迫力満点です。

「オーロラに集まるさかむしとシャボン玉」
三重県からご応募頂いた岩渕琴さんの作品です。
魚と虫が合体した「さかむし」というアイデアが素晴らしく、思わず見入ってしまいます。
一匹一匹に違った特徴があり、幻想的な世界の不思議な生き物達をいつまでも眺めていたくなります。

 入賞(12作品)

「ひまわりのような花火」
岩本梨愛さん(8歳)
「アルファメオ星の公園」
齋木一真さん(9歳)
「ぼくは、かっこいいサメが大好きだ!!①」
岩本太一さん(6歳)
 
「うちゅうひこうしとほしのたいぐん」
風間修羽さん(8歳)
「海ではしゃぐことり」
鈴木瑚都さん(9歳)
「おさるさんのたいそう!!」
山崎愛琉空さん(6歳)
 
「ゆきの中にいるキタキツネ」
晝間心大さん(9歳)
「大好きなスイーツたち」
重松杏理さん(7歳)
「カニの親子」
和田実結さん(8歳)
 
「ドングリが大好きなりす」
本多夏芽さん(7歳)
「Under Fireworks」
Rinka Yasumoriさん(8歳)
「大空へ」
菖蒲和さん(8歳)


「ひまわりのような花火」
夜空に輝く色とりどりの大きなひまわりは息を呑むほどに美しいです。建物を照らす青から灰色へのグラデーションも素晴らしいです。

「アルファメオ星の公園」
この賑やかで楽しそうな公園には一体どれだけの宇宙人達が集まっているのでしょう?思わず仲間に入りたくなってしまいます。

「ぼくは、かっこいいサメが大好きだ!!①」
サメの上半身と下半身を2つの作品に分けて描いてくれた力作です。迫力あるサメの表情と繊細な色使いが何とも魅力的です。

「うちゅうひこうしとほしのたいぐん」
重厚感のある宇宙服を身に着けた姿がすごくカッコいいです。美しい星々とその光の反射で輝いているヘルメットも素敵です。

「海ではしゃぐことり」
水しぶきをあげていることりの表情は少し笑っているようです。流れる水と広げた羽の綺麗な色彩を見ていると癒やされます。

「おさるさんのたいそう!!」
元気いっぱいに動くおさるさんがダイナミックに描かれています。躍動感のある動きを見ているとエネルギーが湧いてきます。

「ゆきの中にいるキタキツネ」
凍えそうな雪の中で凛とした表情で立つキタキツネに強い生命力を感じます。その大きく開いた目で何を見つめるのでしょう。

「大好きなスイーツたち」
盛り付け方やトッピングがどれも魅力的で、スイーツが大好きなのがよく伝わってきます。色使いもすごくオシャレです。

「カニの親子」
2匹のカニの表情や動きがとても愛らしい作品です。子ガニもいつかきっと立派で強そうなハサミを持つことでしょう。

「ドングリが大好きなりす」
大きなお目々が何ともチャーミングなりすです。ドングリを大事そうに抱える両手がさらにかわいさに拍車をかけます。

「Under Fireworks」
夜空の花火に照らされ色とりどりに輝いている無数の花々。まるで夢の中で打ち上がった花火のような美しい光景です。

「大空へ」
青空に浮かぶユニークなデザインのバルーン達。大空が舞台のエンターテイメントのような楽しく爽やかな作品です。

 佳作(24作品)

  最終選考に選出された作品の上位作に贈られます。
  ※賞状と応募作品のステッカー(S)をお贈りします。


「夜景」
山口結菜さん(9歳)
「ツルがくるまち」
山本華子さん(7歳)
「かっこいい戦国ぶしょう」
稲田翔太さん(7歳)
 
「北極のおにごっこ」
宮野真乙さん(9歳)
「お花畑」
村部麻里子さん(8歳)
「犬の親子」
近藤佑衣さん(9歳)
 
「プリンのトランポリンでジャンプ!!」
永井凛々葉さん(6歳)
「あっ!!見てる!!」
北原弦太郎さん(7歳)
「赤いへやのネコ」
皆川真帆さん(7歳)
 
「おいしいばんごはん」
尾上湖奈さん(6歳)
「お魚いっぱいの海」
二本柳胡都さん(8歳)
「富士山としぜん」
小金澤優和さん(8歳)
 
「かわいいレッサーパンダ」
渡邉遥さん(9歳)
「美しい海に住むウシガメ」
西野あるるさん(9歳)
「Monkeys in Jungle」
Reamu Ogawaさん(9歳)
 
「ぼくはしんごうはかせだよ」
松家弘真さん(6歳)
「森の友だち」
小林香帆さん(9歳)
「とびうお」
千葉詩夕さん(8歳)
 
「夜空へ、ねこ、カブト虫」
磯江葉乃さん(9歳)
「海のギャング ウツボ!」
金子奏真さん(7歳)
「つながり」
根塚あゆさん(9歳)
 
「戦う恐竜たち」
清水蒼介さん(8歳)
「大すきな いぬわし」
岡本結羽里さん(8歳)
「かっこいいイルカくん」
小松可政さん(6歳)



※惜しくも今回受賞ならなかったものの、受賞作に負けないくらい優秀だった作品をGrimm公式インスタグラムでご紹介させて頂いております。
世界中のみんなから「いいね!」が届いてますので、よろしければ是非ご覧下さい。
Grimm公式インスタグラム⇒https://instagram.com/grimmkidsart/

※全ての賞品は2021年2月12(金)までに発送致します。
2月20日を過ぎても賞品が届かない場合は、お名前、お電話番号、ご住所をご明記の上、以下のメールアドレスにご連絡下さい。

[お問い合わせ]
info@grimmnet.jp
 
 

[らくがき部門(0~5歳の部)]


[審査員特別賞]



[過去のコンクールの結果発表]

[第14回Grimmお絵かきコンクール]


[第13回Grimmお絵かきコンクール]


[第12回Grimmお絵かきコンクール]


[第11回Grimmお絵かきコンクール]


[第10回Grimmお絵かきコンクール]


[第9回Grimmお絵かきコンクール]


[第8回Grimmお絵かきコンクール]


[第7回Grimmお絵かきコンクール]


[第6回Grimmお絵かきコンクール]


[Grimmらくがきコンクール]


[第5回Grimmお絵かきコンクール]


[第4回Grimmお絵かきコンクール]


[第3回Grimmお絵かきコンクール]


[第2回Grimmお絵かきコンクール]


[第1回Grimmお絵かきコンクール]


[トップページに戻る]