11/30 受賞作品発表[らくがき部門(0歳~5歳の部)]


 最優秀賞(1作品)

「ちきゅうのはじまり」
藤村陽太さん(5歳)


最優秀賞に選ばれたのは大阪府からご応募頂いた藤村陽太さんの作品
「ちきゅうのはじまり」でした。
多くの審査員がこの作品を手にとった瞬間、しばらく動きが止まっていました。
画用紙に所狭しと描き込まれた様々な「何か」に見入って頭がフル回転してしまうのです。
「これは人?妖怪?ロボット?」「こっちは星?虫?ガス?」「いや、『ちきゅうのはじまり』だから、そのどれでもなく、その全てなのかもしれない」
などと考えていると時間が経つのも忘れてしまいます。
陽太さんのイマジネーションは画用紙から溢れ出ており、用紙の裏にまで下描きで様々な「何か」が描かれていました。
いつも何かを想像し、探求し、それを表現するのが大好きなんだろうというのが伝わってきました。
「らくがき」部門での受賞ではありますが、みる人の想像力を刺激してくれる立派なアート作品です。

 優秀賞(3作品)

「シャボン玉の国へ行きたいな」
三船愛莉さん(5歳)
「チーターの親子」
吉住地叶さん(5歳)
「Cat family」
Yui Yoshidaさん(5歳)


「シャボン玉の国へ行きたいな」
団体でご応募頂いた「第二さくら保育園」の三船愛莉さんの作品です。
見る度に変わっていく七色のシャボン玉の模様をユニークな色と形で捉えていてしっかり描き分けています。
女の子の洋服も綺麗な七色で、眺めていると素敵なメルヘンの世界へ連れて行ってくれそうです。

「チーターの親子」
団体でご応募頂いた「アトリエセラセラ こども絵画教室」の吉住地叶さんの作品です。
仲良く並んで1点を見つめる目は獲物を探しているのでしょうか?それとも警戒しているのでしょうか?
3頭が描かれているのですが不思議な一体感があって温かい気持ちにさせてくれる作品です。

「Cat family」
団体でご応募頂いた「TwinkleStarインターナショナルスクール」のYui Yoshidaさんの作品です。
ネコちゃん達の何ともかわいらしい表情やポーズを見ていると幸せな気分になってきます。
色使いもとてもオシャレで、こんな子達に囲まれたらメロメロになりそうです。

 入賞(12作品)

「大好きな平松先生と私」
近藤愛梛さん(5歳)
「大好きなくだものを食べて変身しちゃったアリさん」
額賀大雅さん(5歳)
「夜の絵」
増田彩夏さん(5歳)
 
「ダイヤモンドの星とトラ」
北原樹音さん(4歳)
「ペンギンファミリー」
深津勝さん(5歳)
「きりんだいすき」
角田実子さん(3歳)
 
「かっこいいナイルワニ」
川口諒輔さん(4歳)
「ゆきだるまとゆめのせかい」
佐藤玲汰さん(5歳)
「ダイナソー」
佐々木駿佑さん(3歳)
 
「大好きなフクロウ」
山澤光さん(4歳)
「Pink Rabbits」
Yuo Furutaさん(5歳)
「ぞうさんとお散歩」
近藤匠晟さん(4歳)


「大好きな平松先生と私」
先生の優しそうな表情と愛梛さんの嬉しそうな表情を見ているとこちらまで笑顔にります。園の様子も細部までしっかり描かれています。

「大好きなくだものを食べて変身しちゃったアリさん」
一体どれくらいのくだものを食べてしまったんでしょう。画用紙からアリさんのエネルギーが溢れ出てくるような元気な作品です。

「夜の絵」
綺麗な紫色の夜に溶け込むみんなの姿が何とも魅力的な作品です。暗がりでもみんなの表情はと何だかとても楽しそうです。

「ダイヤモンドの星とトラ」
緑色の瞳とながーいベロ、夜に輝くトラの表情がとても魅力的です。こんな素敵な夜に一体どこに行くのでしょう?

「ペンギンファミリー」
走ったり、転んだり、立ち止まったり、微笑ましいペンギンファミリーの一コマを温かい視点で描いた作品です。

「きりんだいすき」
長い首を眺める2人の表情がとても嬉しそうです。まん丸お目々で笑っているきりんの表情もかわいらしいです。

「かっこいいナイルワニ」
カルフル鱗を持つワニは綺麗なだけでなく強そうです。大きく鋭いキバに狙われたらひとたまりもありません。

「ゆきだるまとゆめのせかい」
たくさんの笑顔のゆきだるまに囲まれてみんな楽しそうです。ハッピーな気分にさせてくれる素敵な作品です。

「ダイナソー」
青で力強く塗り重ねられたダイナソーはドッシリとして迫力満点です。でも表情はニッコリで優しそうです。

「大好きなフクロウ」
森の中で白く輝くフクロウはどこか神秘的です。じっとこちらを見つめるつぶらな瞳に吸い込まれそうです。

「Pink Rabbits」
元気いっぱいにじゃれ合いながら草を食べているのでしょうか?動きに躍動感があって、色使いも素敵です。

「ぞうさんとお散歩」
勢い良く水を吹き出すぞうさんの表情と、ビックリしながらも嬉しそうな匠晟さんの表情が素晴らしいです。

 佳作(24作品)

  最終選考に選出された作品の上位作に贈られます。
  ※賞状と応募作品のステッカー(S)をお贈りします。


「金色のサメ」
石川晃大さん(5歳)
「はしるおうまさん」
岩本都希さん(5歳)
「おしゃれなセミ」
谷藤礼椛さん(5歳)
 
「はさみむしのおやこ」
小中香司朗さん(4歳)
「大好きなにじ」
大島菜々華さん(5歳)
「Oranges and Bunnies」
Yuhiri Tanakaさん(5歳)
 
「わぁ~!!きれい!」
天野菖さん(5歳)
「大好きなおやつ!」
土田凰葉さん(4歳)
「カラフルぞうさん」
内川瑛太さん(5歳)
 
「パパ大好き」
山口幸之助さん(3歳)
「ドラゴン」
オローク キアンさん(5歳)
「ライオン」
橋本士さん(4歳)
 
「ママ」
藤嶋すみれさん(4歳)
「うさぎちゃん かわいいな」
照井七海さん(4歳)
「大好きなジャングルバード」
Kippei Tamakiさん(5歳)
 
「ゼリーを食べているヘラクレスオオカブト」
萩原暢翔さん(5歳)
「大きな声でなくセミ」
桑原奏人さん(5歳)
「くまちゃん自転車練習中!!」
角川茉央さん(5歳)
 
「白アリの女王」
柴田悠花さん(5歳)
「ぼくのそだてたカブトムシ」
和田勇人さん(3歳)
「だいすきなチーター」
秋山シンタロウさん(4歳)
 
「てんとうむし」
Haruki Satoさん(4歳)
「すべりだいがたのしくて」
花野詩歩さん(3歳)
「ぽんぽこタヌキ」
椎名陽向さん(2歳)



※惜しくも今回受賞ならなかったものの、受賞作に負けないくらい優秀だった作品をGrimm公式インスタグラムでご紹介させて頂いております。
世界中のみんなから「いいね!」が届いてますので、よろしければ是非ご覧下さい。
Grimm公式インスタグラム⇒https://instagram.com/grimmkidsart/

※全ての賞品は2021年2月12(金)までに発送致します。
2月20日を過ぎても賞品が届かない場合は、お名前、お電話番号、ご住所をご明記の上、以下のメールアドレスにご連絡下さい。

[お問い合わせ]
info@grimmnet.jp
 
 

[お絵かき部門(6~9歳の部)]


[審査員特別賞]



[過去のコンクールの結果発表]

[第14回Grimmお絵かきコンクール]


[第13回Grimmお絵かきコンクール]


[第12回Grimmお絵かきコンクール]


[第11回Grimmお絵かきコンクール]


[第10回Grimmお絵かきコンクール]


[第9回Grimmお絵かきコンクール]


[第8回Grimmお絵かきコンクール]


[第7回Grimmお絵かきコンクール]


[第6回Grimmお絵かきコンクール]


[Grimmらくがきコンクール]


[第5回Grimmお絵かきコンクール]


[第4回Grimmお絵かきコンクール]


[第3回Grimmお絵かきコンクール]


[第2回Grimmお絵かきコンクール]


[第1回Grimmお絵かきコンクール]


[トップページに戻る]