Grimmキッズアーティスト

コンクールで受賞したキッズアーティストに絵やイラストをご依頼いただけます。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

yamamoto kako(8歳)
[第14回受賞]
ひまぐろ(8歳)
[第14回受賞]
Moana3(8歳)
[第14回受賞]
 
KAE(9歳)
[第14回受賞]
エイスケ・カール(6歳)
[第14回受賞]
あーちゃん(7歳)
[第14回受賞]
 
Hiro(5歳)
[第14回受賞]
RinRin(9歳)
[第14回受賞]
みゅー(5歳)
[第14回受賞]
 
HEBI(6歳)
[第14回受賞]
レイラ(7歳)
[第14回受賞]
corpon(5歳)
[第14回受賞]

Grimmキッズアーティストとは?

Grimmキッズアーティストは将来プロのアーティストやクリエイターを目指す子ども達が「実際に絵のお仕事を体験し、そこで得た報酬の一部を自身が考える社会貢献に使ってもらう」というプログラムです。
若きアーティスト達の創造力の育成を応援すると共に、大人や学校主体の社会貢献ではなく、子ども達自ら「どんな社会貢献をしたいのか」を考えてもらう事で、社会貢献意識の芽生えと成長を応援しています。
個人様や企業様からの「子どもにこんな絵を描いて欲しい!」というご要望にコンクール受賞のキッズアーティスト達がお応えしますので、ぜひお気軽にご連絡ください。
完成した作品やキッズアーティスト達の社会貢献意識はGrimmのウェブサイトやSNS等でも積極的に発信させていただきます。
ご依頼料金は内容や各キッズアーティストとのご相談によって変わってきますので、まずはどのような絵・イラストをご希望されているのかをお聞かせください。
[お問い合わせはコチラから]