11/29 受賞作品発表[らくがき部門(0歳~5歳の部)]


 最優秀賞(1作品)

「大好きなイルカの飛行船」
中島秀仁さん(3歳)


最優秀賞に選ばれたのは東京都からご応募頂いた中島秀仁さんの作品
「大好きなイルカの飛行船」でした。
イルカの飛行船がのびのびと空を泳いでいて、とっても気持ち良さそうですね。
私が特に好きなポイントはたくさんの色を使って、のびのびと筆を走らせているところです。
風や光やワクワクする気持ちなど一つ一つの色からたくさんの気持ちが伝わってきます。
そして色にとらわれず自由にえがくことでイルカの飛行船がゆうゆうと空を進んでいる様子をより表わしているなと思いました。
イルカの表情もゆったりとほほ笑んでいていいですね。まるで「一緒に空で遊ぼうよ。」と誘ってくれているようです。
大きな目にもたくさんの色が使われていて、細かいところもとても丁寧に描かれています。
マジックペンで細い線をかいたり、クレヨンで大きく色をぬったりと変化を出している所もよく工夫されていると感じました。
たくさんの色を使っていても主役のイルカはしっかり際立っていて、色の使い方やバランスが素晴らしいですね。
自由に泳ぐイルカの飛行船の魅力がしっかりと伝わるセンスが光る作品です。
(by のぞみ/Grimmおやこ美術館)

 優秀賞(3作品)

「夜空をながめるニワトリ」
北原樹音さん(5歳)
「Cocktail」
Arugo Nakamuraさん(5歳)
「てんとうむしのさんぽ」
松本美緒さん(5歳)


「夜空をながめるニワトリ」
北海道からご応募頂いた北原樹音さんの作品です。
有名な画家のゴッホのような力強い描き味で描かれていて凄く魅力的ですね。
鶏と言えば朝の鳥のように思われがちですが「夜の鶏はどうしているのかな?」という着眼点がとても面白いです。
鶏の色使いも独特で、目を奪われる素晴らしい作品です。
(by べい/Grimmおやこ美術館)

「Cocktail」
団体でご応募頂いた「TwinkleStarインターナショナルスクール」のArugo Nakamuraさんの作品です。
一目見てこの作品の虜になりました。
水彩で書いた淡い水色の入れ物の中に、クレヨンで描いた鮮やかな掠れた水色、そしてさりげなく赤色が入ってるカクテル。
どこか儚げで、そして不思議と同時に凛々しさも感じる。見れば見るほどこの作品の魅力に引き込まれてしまう素敵な作品だと思います。
(by ちぇひょん/Grimmおやこ美術館)

「てんとうむしのさんぽ」
団体でご応募頂いた「第二さくら保育園」の松本美緒さんの作品です。
カラフルな雨の中をてんとうむしさんたちが元気いっぱいにお散歩しています。
小さくてカワイイてんとうむしさんを、とてもユニークな視点でとらえて存在感たっぷりに描いています。
(by のぞみ/Grimmおやこ美術館)


 入賞(12作品)

「キラキラ大好き夜の横浜」
木村凌さん(5歳)
「いつかあいたい にじいろのライオン」
小林映介さん(5歳)
「ピカピカできれいなニホントカゲの幼体」
山口将寛さん(5歳)
 
「大好きなダンスの発表会」
山本望結さん(5歳)
「大好きなダンス」
三谷碧唯さん(4歳)
「無題」
三好洋さん(5歳)
 
「シマヘビがカエルをたべてたよ」
柴田昇さん(4歳)
「だいすきなきつね」
Wan Bellaさん(5歳)
「すべり台しゅ~~~!!」
劉軒豪さん(3歳)
 
「灯台と波」
松島光良さん(5歳)
「City life」
Shota Ohashiさん(5歳)
「おとうと」
佐々木七重さん(5歳)


「キラキラ大好き夜の横浜」
星のようにキラキラとした美しい景色と楽しそうな人が印象的です。横浜にある建物もよく観察されていますね。夢の中にいるような幻想的な作品です。
(by べい/Grimmおやこ美術館)

「いつかあいたい にじいろのライオン」
さまざまな色を使っててとても見応えもあり、神秘的な印象も持ちながらも、とても親しみやすい。私もいつかこの虹色ライオンに会ってみたいです。
(by ちぇひょん/Grimmおやこ美術館)

「ピカピカできれいなニホントカゲの幼体」
普段からトカゲをよく観察しているのが伝わってきます。しっぽのグラデーションになっている鮮やかな青色がとてもきれいですね。
(by のぞみ/Grimmおやこ美術館)

「大好きなダンスの発表会」
大きな虹と笑顔がとても楽しそうな作品ですね。 ダンスが大好きな気持ちがとてもよく伝わります。 風船やお城など細部もよく描けており素敵です。
(by べい/Grimmおやこ美術館)

「大好きなダンス」
ピンク系の淡く繊細な色を使ってるのに筆遣いが大胆で力強く躍動感のあるタッチがとても魅力的です。一心不乱に踊ってる様子が微笑ましいです。
(by ちぇひょん/Grimmおやこ美術館)

「無題」
大きな翼をばりばり動かしている様子が伝わってきます。色を重ねたり色をにじませたり、文字を書いたり、工夫と遊び心が素晴らしい作品です。
(by のぞみ/Grimmおやこ美術館)

「シマヘビがカエルをたべてたよ」
蛇が蛙を捕えびっくりするような瞬間を凄く上手く切り取って表現していますね。グレーと黄緑で大胆に分割された構図がとても面白いです。
(by べい/Grimmおやこ美術館)

「だいすきなきつね」
きつねのふわふわとした毛束感を描いてるのに対し、お魚はつるんと描き分けてるところが素晴らしいです。生き物をしっかりと観察出来ています。
(by ちぇひょん/Grimmおやこ美術館)

「すべり台しゅ~~~!!」
すべり降りる勢いが見事に表現できていますね。流れる景色の鮮やかさや楽しい気持ちをたくさんの色を使ってとても上手に表しています。
(by のぞみ/Grimmおやこ美術館)

「灯台と波」
灯台が海を守っているかのように辺りを照らしています。大きな波やカラフルな船、のびのび羽ばたく鳥、壮大な風景が浮び上がっています。
(by べい/Grimmおやこ美術館)

「City life」
とても物語性があり見ていて楽しい気持ちになります。猫やネズミたちは仲むつまじく「今日もお互い頑張ろうナ!」と言い合ってるのかな?
(by ちぇひょん/Grimmおやこ美術館)

「おとうと」
あかちゃんのむちむち感がとても良く描かれています。 表情もとっても可愛くて、おとうとへの大好きな気持ちが伝わってきますね。
(by のぞみ/Grimmおやこ美術館)

 佳作(24作品)

  最終選考に選出された作品の上位作に贈られます。
  ※賞状と応募作品のステッカー(S)をお贈りします。


「フラミンゴのダンス」
外岡李梨さん(4歳)
「にじのせかいをさんぽ」
武田知桜子さん(5歳)
「こんちゅうだいすきはかせ」
猪原瑛都さん(5歳)
 
「カルノタウルスをねらうティラノサウルス」
奥山湊斗さん(5歳)
「踊るアメンボ」
岡村瑠陛さん(4歳)
「ふしぎな鳥」
橋本士さん(5歳)
 
「大好きなクリスマス」
細萱翔太さん(5歳)
「ストロベリーアイスクリーム」
宗和沙織さん(4歳)
「にげろ~!!」
太田紘夢さん(5歳)
 
「キンメダイ」
高野倉帆夏さん(5歳)
「プリンセスをむかえに来たペガサス」
坂野由波さん(4歳)
「カラフルな小鳥さん」
笠井玲奈さん(4歳)
 
「ゴールだ」
甘晴雪さん(5歳)
「ロケットはっしゃ」
原逞さん(5歳)
「ネコちゃんのひなたぼっこ」
政岡花奈さん(5歳)
 
「だいすき!ドーナッツ」
小野祥太郎さん(4歳)
「なかよし」
浴杏奈さん(5歳)
「ホタルのバス!!」
寺本遼真さん(5歳)
 
「ゴールキーパーのわたし(大好きなスポーツ)」
近藤美代子さん(3歳)
「おはなとともだち」
一藁琉翔さん(4歳)
「かっこいいしょうぼうしゃ」
鈴木翔平さん(5歳)
 
「おひめさまとさくらんぼ」
松木明日花さん(4歳)
「Truck」
Yusei Okadaさん(3歳)
「くさをたべるしまうま」
靍野晃生さん(3歳)



※受賞作だけでなく、今回は惜しくも受賞にならなかった作品も、反響の大きかった作品やGrimmスタッフが個人的に大好きな作品は、YouTubeチャンネルやSNS等でどんどん紹介させてもらいますので、ぜひチャンネル登録やフォローをしておいてもらえると嬉しいです!色んな作品を見るのも楽しくて、発見や学びもありますよ♪

[GrimmのYouTube] [Grimmのインスタ] [Twitterもはじめました]


※全ての賞品は2022年2月11(金)までに発送致します。
2月20日を過ぎても賞品が届かない場合は、お名前、お電話番号、ご住所をご明記の上、以下のメールアドレスにご連絡下さい。

[お問い合わせ]
info@grimmnet.jp
 
 

[お絵かき部門(6~9歳の部)]



[過去のコンクールの結果発表]

[第13回Grimmお絵かきコンクール]


[第12回Grimmお絵かきコンクール]


[第11回Grimmお絵かきコンクール]


[第10回Grimmお絵かきコンクール]


[第9回Grimmお絵かきコンクール]


[第8回Grimmお絵かきコンクール]


[第7回Grimmお絵かきコンクール]


[第6回Grimmお絵かきコンクール]


[Grimmらくがきコンクール]


[第5回Grimmお絵かきコンクール]


[第4回Grimmお絵かきコンクール]


[第3回Grimmお絵かきコンクール]


[第2回Grimmお絵かきコンクール]


[第1回Grimmお絵かきコンクール]


[トップページに戻る]