8/20 受賞作品発表[お絵かき部門(6歳~9歳の部)]


 最優秀賞(1作品)

「トラ」
金木来人さん(7歳)


最優秀賞に選ばれたのは団体でご応募頂いた「その絵の会」の金木来人さんの作品
「トラ」でした。
大きな牙を剥いたトラの咆哮が画用紙から聞こえてきそうな、迫力満点の作品です。
獲物を見つけたのか、それとも敵を威嚇しているのか。
大胆なタッチで引かれた線が、トラが今にも飛びかかっていきそうな勢いを演出しています。
持ち上がった肩からは、いかに強い力で前足を踏ん張っているかが伝わってきて、物凄い緊迫感です。
こんなに強そうなトラに狙われたらひとたまりもありません。
大きく見開いた目、真っ白で鋭い爪と牙、黄金色に輝く毛なみ、強くてかっこいいトラが大好きな気持ちが作品から溢れています。
多くの審査員がこの作品を手にとった瞬間に「おお!」という声が漏れていたほどの、力強い作品です。

 優秀賞(3作品)

「オーロラ」
井上久志さん(8歳)
「かえるのコンサート」
齋藤駿成さん(6歳)
「大きな大きなダイオウイカ」
津嶋一誠さん(6歳)


「オーロラ」
団体でご応募頂いた「山形ふれあい絵画教室」の井上久志さんの作品です。
冷たい夜空に揺らめきながら輝く神秘的な光のカーテンは、息を呑むほどの美しさです。
闇の黒と雪の白がオーロラに照らされ、幻想的な色合いとなって溶け合っている絶景を見事に表現しています。

「かえるのコンサート」
三重県からご応募頂いた齋藤駿成さんの作品です。
かえるたちの鳴き声コンサートが本当に活き活きと描かれており、水辺は活気で溢れています。
様々な種類のかえる達の特徴の描き分けが素晴らしく、生き物の観察が本当に大好きなのが伝わってきます。

「大きな大きなダイオウイカ」
団体でご応募頂いた「アトリエセラセラ こども絵画教室」の津嶋一誠さんの作品です。
水中で激しくうごめくダイオウイカがダイナミックに描かれています。
大きなあぶくをたてながら、深海の中で巨体をくねらせて泳ぐ様子はエネルギーに満ちあふれています。

 入賞(12作品)

「ようこそ空の旅」
今井奏良さん(9歳)
「タイガだからとらが好き!」
荻田大雅さん(8歳)
「にんじんおいしいね」
小泉詩絵さん(7歳)
 
「高いぞ」
阿部愛勇仁さん(9歳)
「アルゼンチノサウルスの危機」
中川満生さん(7歳)
「fish」
Erina Kasaharaさん(8歳)
 
「ラーメンだいすき」
松田未成さん(6歳)
「ニワトリのおやこ」
松尾真愛さん(9歳)
「大切な金魚たち」
川端悠莉さん(9歳)
 
「月が照らす古くておちつく部屋」
和田澪夏さん(9歳)
「ゆめのおうち」
浜井理杏さん(9歳)
「ペンギンとゆき」
中村勇斗さん(8歳)


「ようこそ空の旅」
ゾウとキリンがかけた虹をくぐる飛行機、雲の上で遊ぶ動物たち。眺めていると夢の旅行に連れて行ってくれそうな素敵な作品です。

「タイガだからとらが好き!」
鋭い爪と牙、そして眼光、今にも画用紙から飛び出てきそうな迫力満点の作品です。構図もダイナミックで素晴らしいです。

「にんじんおいしいね」
にんじんの先っぽを頬張る猿の表情が何とも愛くるしいです。気持ちがほのぼのとしてくる優しい視点で描かれた作品です。

「高いぞ」
そびえ立つ数多くの高層ビルを見下ろす東京タワーの存在感が凄いです。背後の富士山との対比も美しく、都会の絶景です。

「アルゼンチノサウルスの危機」
どっしりとした恐竜の重量感と力強さが伝わってきます。この恐竜達ならきっと火山の大噴火の中でも生き延びそうです。

「fish」
透明感のある綺麗な水に長い尾ビレを揺らしながら泳ぐ様子がとても綺麗です。水中に浮かぶ泡の描写も素晴らしいです。

「ラーメンだいすき」
本当においしそうなラーメンと、すする事に集中している表情が何とも魅力的です。ラーメンが大好きなのが伝わります。

「ニワトリのおやこ」
ヒヨコを見守るお父さんとお母さん、はしゃぐ子どもたち。ニワトリの世界のひとコマが上手に優しく描かれています。

「大切な金魚たち」
描写力と観察力が素晴らしく、美しいウロコの1枚1枚まで丁寧に描かれています。大切にされているのが伝わります。

「月が照らす古くておちつく部屋」
この作品をみていると座布団で気持ちよさそうに寝ている猫のようにリラックスしてきます。癒やしを感じる作品です。

「ゆめのおうち」
細やかな線で描かれた大きなおうちは各部屋の細部まで物語がしっかり詰まっていて、眺めていると時間を忘れます。

「ペンギンとゆき」
勢いよく吹きつける雪の中で羽を広げてしっかりと2本足で立つ姿は、可愛らしくもあり、同時に美しくもあります。

 佳作(24作品)

  最終選考に選出された作品の上位作に贈られます。
  ※賞状と応募作品のステッカー(S)をお贈りします。


「フルーツぐまとバドミントン勝負」
永井凛央さん(7歳)
「さいたさいたサクラとレンゲ草」
小金澤愛和さん(8歳)
「海とお寿司」
塚田悠花さん(9歳)
 
「My cat」
May Deweesさん(8歳)
「家族で食べたカキ氷」
金森瞳さん(8歳)
「宇宙の大そうじ」
古澤陽さん(7歳)
 
「大好きなスイーツ」
徳地花蓮さん(9歳)
「水辺の始祖鳥」
岡田拓真さん(9歳)
「キャンディーだいすき」
海老沼花歩さん(8歳)
 
「大っきいけど、やさしいジンベエザメ」
福田隼士さん(6歳)
「大好きな動物の森の世界」
モーゼルノエル殿偉さん(9歳)
「大切なチョコ」
藤本華凛さん(9歳)
 
「ゆめいっぱいのフクロウさん」
小岩佐菜さん(6歳)
「大好きなぞうの親子」
山添陽南子さん(8歳)
「魚をとったハクトウワシ」
清水悠成さん(8歳)
 
「大好きなおみせ」
岡本莉乃葉さん(7歳)
「大好きリスだらけ」
伊藤華那さん(7歳)
「ティラノサウルスを飼うロボット」
森田悠久さん(8歳)
 
「大好きなゆめ」
古川千乃さん(7歳)
「ぼくの大すきなお父さんのひざの上」
水谷柾哉さん(7歳)
「ホタルのまつり」
Kim Taerynさん(8歳)
 
「おかあさんありがとう」
石黒夏海さん(7歳)
「大好きなハムスター ミミとモモ」
堅山智代さん(8歳)
「こん虫バトル」
森悠仁さん(8歳)



※惜しくも今回受賞ならなかったものの、受賞作に負けないくらい優秀だった作品をGrimm公式インスタグラムでご紹介させて頂いております。(毎日1作品づつ紹介)
世界中のみんなから「いいね!」が届いてますので、よろしければ是非ご覧下さい。
Grimm公式インスタグラム⇒https://instagram.com/grimmkidsart/

※全ての賞品は2018年10月19(金)までに発送致します。
万一10月末になっても賞品が届かない場合は、お名前、お電話番号、ご住所をご明記の上、以下のメールアドレスにご連絡下さい。

[お問い合わせ]
info@grimmnet.jp
 
 

[らくがき部門(0~5歳の部)]


[審査員特別賞]



[過去のコンクールの結果発表]

[第11回Grimmお絵かきコンクール]


[第10回Grimmお絵かきコンクール]


[第9回Grimmお絵かきコンクール]


[第8回Grimmお絵かきコンクール]


[第7回Grimmお絵かきコンクール]


[第6回Grimmお絵かきコンクール]


[Grimmらくがきコンクール]


[第5回Grimmお絵かきコンクール]


[第4回Grimmお絵かきコンクール]


[第3回Grimmお絵かきコンクール]


[第2回Grimmお絵かきコンクール]


[第1回Grimmお絵かきコンクール]


[トップページに戻る]